スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Android開発環境の構築(SDK編)

開発に必要なSDKをインストールします。

Hatena タグ:


これにはwindows上でandroid端末をエミュレートするAVDや
デバッグツールなども含まれています。

用意した物


windows7
android-sdk-r16

 

android-sdkのダウンロードとインストール

 

特に難しいことはありません。
以下のURLから最新のSDKをダウンロードしてきます。

(現時点ではandroid-sdk_r16-windows.zip

http://developer.android.com/sdk/index.html

 

次にダウンロードしたSDKを解凍するのですが

Program filesフォルダ等スペースが入ったフォルダに格納すると後々やっかいなことになるので

ここではCドライブ直下に解凍します。

 

次にSDK Manager.exeを起動し、各種ツールをダウンロードするのですが

自分の環境ではCドライブのアクセス許可がなかったのでうまく起動できず軽くハマりました。

(DOSウインドウが開いた瞬間に消える・・・)

自分の環境の場合Cドライブのプロパティ->セキュリティタブ->Administratorsを選択し、編集でフルコントロールを許可することで無事起動できました。

 

SDKManagerを起動後しばらくすると(結構待たされる)


sdkmanager

こんな画面が表示されると思うので開発対象の端末のOSのチェックをオンします。(私の場合はAndroid1.6と2.1を選択)

sdkmanager2

”Install packages”のボタンをクリックすると承諾画面がでてきます

特に問題がなければAccept Allにチェックを入れ、”Install”ボタンをクリックし、インストールを始めます。

無事にインストールが済めばとりあえず前準備はOKです。

次は開発に便利な統合開発環境(IDE)を導入します。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

MasabowX

Author:MasabowX
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。