スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

謎の中華PAD MID(M009F)で開発してみよう

ヤフオクで3000円程度で落札した安パッドを開発に使えるまで調教してみます。

USBデバッグがない!

まず最初に驚くのは設定>アプリケーションにあるはずの”開発”の項目がないこと。

これに関してはLauncherProというフリーソフトをダウンロードして以下の操作をすると

操作できるようになります。

日本語表示に関しては終了しているのが前提です。

画面左上のホームボタンをタップ>LauncherProを選択

画面が切り変わったら、画面上の何もないところを押し続けます。

すると”ホーム画面に追加”というメニューが出てくるので

ショートカット>Activities>設定>開発という順に選択していきます。

開発を選択するとホーム画面上に開発というアイコンができるのでそれをタップすると

なんとUSBデバッグのチェックを入れることができます!

ADBドライバのインストール

USBデバッグにチェックを入れてPC側のデバイスマネージャを確認するとMIDが未インストールの状態になっていると思います

ここでそのデバイスの詳細を開き、ハードウェアIDを確認します

0

SDKをインストールしたフォルダ/extras/google/usb_driver/android_winusb.infを開きます

 

1

上図のところに先ほど確認したハードウェアIDを記入して

あとはドライバの更新をかけてやるだけでADBドライバのインストールは完了です。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

MasabowX

Author:MasabowX
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。